静岡県

【清水】海鮮がおいしい「やす兵衛」エスパルスファンにもオススメ

エスパルスの試合観戦前に、前から行きたかった「時代屋 やす兵衛 旬海鮮」さんに行きました。
お得な海鮮メニューはとてもおいしく、店内にはエスパルス選手のサインがたくさん。
試合前にお訪問したのでエスパルス観戦の気持ちも高まりました。

お得感たっぷりの海鮮メニュー

港町に行くと海鮮が食べたくなります。
港町で食べる海鮮はおいしい一方で、2000円前後するイメージがありました。
この日のやす兵衛オススメメニューは1500円で食べられるものばかり。
以前からインスタで気になっていたメニューを2つ注文しました。

あふれるまぐろ刺身定食 1200円

船からあふれてお皿にもまぐろが盛られています。

反対側から。
この日は、大間の本マグロも入っていました。
これだけボリュームたっぷりで1200円。
反則です。

種類も多様なので飽きるどころかどんどん進みました。

本まぐろ和牛ウニイクラの宝石箱 1500円

宝石箱登場。
開けてみます。

「うわ〜、宝石箱や〜」

お決まりのセリフを周りに聞こえないよう小声で言いました。
本まぐろ、Aランク和牛、ウニ、イクラがたっぷり入って1500円。
お得すぎてびっくりしました。

和牛用の焼肉のたれもついてきました。
ワサビをつけて食べるのがまた美味しかったです。

清水エスパルスの選手も通うお店です

やす兵衛はエスパルスの選手も通うお店です。
私がやす兵衛を知ったのも、エスパルスの選手がインスタでお店を紹介していたからでした。
エスパルスを愛する店長さんと、コロナ期間にテイクアウトでお店をサポートする選手の信頼関係を感じたのも、お店に行ってみたいと思った理由でした。

エスパルス選手のサインユニフォームやスパイク

店内には、エスパルスの選手がお店にプレゼントしたサイン入りのユニフォームやスパイクがたくさん並びます。

実使用のスパイクや、キーパーグローブ。
ユニフォームも支給品でしょうか。
シンプルに羨ましい〜!!

たくさんのエスパルス選手から愛されていることが伝わります。

お店のエスパルス愛を感じたメッセージフラッグ

先日、エスパルスからアルビレックス新潟に移籍した鄭大世選手。
鄭大世選手へのメッセージをお客さんから募っていました。

コロナ禍で選手との交流もなかなかできない中、やす兵衛が選手とサポーターとの架け橋になっている。
その橋をつくっているのが、エスパサポの店主。
選手からもファンからも愛される理由がわかったような気がしました。

エスパルス試合前も試合後もやす兵衛へGO

試合前も試合後も、やす兵衛でエスパルスを感じながら食事ができます。
ユニフォームを着ていくとおまけがあるそうですよ!
スタジアムに行かない人は、店内の大きいテレビで観戦もいいですね。

もちろん、サッカー好き、エスパルスファンでなくても歓迎してくれるはずです。
メニューや選手の来店情報は、店長さんのインスタをチェックです。