国内旅行

【京都】夏を感じる川床で流しそうめん「ひろ文」

ひろ文

「京都を感じられる体験がしたい」

そう考えていた時に見つけたのが、川床での流しそうめんです。
縁結びの神様が有名な貴船神社からすぐ近くにある「ひろ文」では、一般的に高級な川床での食事をリーズナブルに楽しめます。

しかも食事は夏らしい流しそうめん。
これからの季節にぴったりの体験ができること間違いなしです!

夏限定!料理旅館「ひろ文」の流しそうめん

ひろ文

川床で流しそうめんが楽しめるのは、貴船の料理旅館「ひろ文」です。
ひろ文の流しそうめんのシステムや駐車場について紹介します。

川床(かわどこ)ってなに?

ひろ文

川床は、名前のとおり納涼のために川の上に作られた床(座敷)のことです。
川魚などを中心としたの川床料理を楽しむことができます。

ひろ文の川床料理は、コースで約5000円〜となっています。

キイ
キイ

ランチで5000円、なかなか手が出ない(汗)

そんなときにも嬉しいのが流しそうめんです。

京都の思い出とインスタ映えが1500円

ひろ文

そうめんが1500円って聞くと高く感じるけど、いい写真や動画を撮れて京都の思い出がひとつ増えると考えると、かなり安くないですか?

ひろ文

場所は夏限定の川床で、普段やらない流しそうめんを体験。
特別がたっぷりあります。

そうめんをスルーしないよう気を付けつつ、写真や動画をたくさん撮りました。
撮った動画を職場で見せても老若男女問わずとても羨ましがられました。

待ち時間と流しそうめんの体験時間

ひろ文

お金を払って番号札をもらったら、階段を降りて待合スペースに向かいます。

6月最終週の月曜日13時過ぎに訪問し、待ち時間は30分でした。
待合スペースも川床のため退屈することがなく、暑い夏でも涼しく待ち時間を過ごせました。

流しそうめんの体験時間は約10分。
そうめんを食べ続けるので割とお腹いっぱいになります。
通常の白いそうめんが流れた最後に赤いそうめんが流れてきたら終わりの合図です。

コロナ感染症対策は大丈夫?

ひろ文

ひろ文の流しそうめんでは、1度に6組がスタートします。
2か所で3組ずつに分かれて、指定されたレーンのそうめんを食べます。

自分たちのレーンのそうめんに他の人が手をつけることがないため、コロナの心配は特にありませんでした。

ひろ文に駐車場はある?オススメのアクセスは?

貴船神社

ひろ文に流しそうめんで行く際に、お店の駐車場は利用できません。

車で行く際は貴船神社の駐車場を利用します。
料金は800円で、駐車可能時間は2時間以内です。

しかし、貴船神社の駐車場は25台と非常に少なく、ほぼ満車状態。
私たちは運よく入れ違いで止めることができましたが、満車時は他の車が出るのを待つこともできず迂回させられます。

加えて、貴船の道は非常に狭くすれ違うにも一苦労。
歩行者も自由に歩いているため危険です。
もう一度貴船に行くとしても、自分の運転では絶対に行きたくありません。

貴船神社のアクセスを参考に、公共交通機関で行くことをおすすめします。

夏の京都旅行に川床がオススメ

ひろ文

今年の夏はすでに猛暑。
涼しい貴船の川床で、定番とは違う夏限定の京都を体感してみませんか。

ひろ文の流しそうめんは雨天時は実施されません。
営業状況などはひろ文のホームページをご確認ください。

短い動画も作りました。
ご覧ください!