ブログ

【20代限定】JALカード CLUB ESTでマイルを効率よく貯める

飛行機に乗る予定があるならマイレージクラブ会員になって損はありません。
いや、得しかありません。
旅行前に作っておきたい、JALカードと、20代には特にオススメしたいJAL CLUB ESTを紹介します。

羽田空港サクララウンジレビュー

保安検査を終えて搭乗ゲートに向かう途中、いつもだったら気づきもしない特別な部屋があります。

羽田空港サクララウンジ

その名は、サクララウンジ。
無料で利用できるのは、規定以上の搭乗をクリアしたJALマイレージクラブ会員のみ。

ソフトドリンクはもちろん、ちょっと高いウイスキーも自由に飲めます。

初めて見る機械にグラスをセットすると、ビールが自動で注がれるではありませんか。

ビール越しに赤い印の飛行機を眺めます。
いつもは搭乗ゲート前でコンセントの近くを陣取って暇を持て余していたな。

広々とした空間でビールを飲み、携帯を充電しながら、登場までの時間を楽しみました。
無料利用は規定以上の搭乗を重ねないと利用できないと述べたサクララウンジ。
今回、サクララウンジを無料で利用しました。
この年のJAL登場回数は、2回です。

CLUB ESTで年5回ラウンジを利用できる(同伴OK)

いくつか種類があるJALカードの中でも、20代限定で申し込みができる「JAL CLUB EST」。
年5回までラウンジが利用でき、同伴者も1人連れて行くことができます。

仕事で飛行機を使うことが多い人ならともかく、地方在住で旅行も頻繁には行けない社会人が登場回数のステイタスでサクララウンジを使うのはなかなか大変。
利用するために、事前予約をして3000円払うのはハードルが高い。
CLUB EST 会員ならステータス関係なしに無料でサクララウンジが利用できます。
しかも、彼女を連れてってドヤれます。
これ大きい。

JAL CLUB ESTオススメポイント

サクララウンジ利用以外に、JAL CLUB ESTの特典で私が気に入っているところを3点紹介します。

マイルの有効期限が延長される

JALカード通常会員のマイル有効期限は3年です。
CLUB ESTに加入すると、通常会員よりも2年長い5年間マイルが有効になります。

「目標を5年にしたら、ゲットしたい旅は、バリからパリになった」
JAL CLUB EST ウェブサイト

とコピーがあるように、私も目標が北海道からハワイに変わりました。
寒さ吹き飛んであったかいところに行きたくなりました。

買い物でマイルが2倍に

JALカードで買い物をすると、200円につき1マイルが加算されます。
CLUB EST会員は、マイルが倍たまる「JALショッピングマイル・プレミアム(3300円)」が自動入会となるため、日々の買い物が楽しくなります。
さらに、ウェルシアやノジマのような特約店では4倍です。
家族の買い物も積極的に支払わせてもらっています。

毎年2500マイル以上もらえる

これまでは、航空券の支払いや燃油サーチャージの支払いなどに使えるe JALポイントが5000ポイント毎年付与されました。
こうみると、半分になって損した気になりますが私はかえって嬉しいです。

と言うのも、e JALポイントは上記のように用途が限られていました。
しかしJALマイルは、WAONやAmazonギフト、dポイントなどに交換できるため、換金要素があります。
また、航空券に交換する際は1マイル1円以上の価値になることが大いにあります

2500マイルは黙っていてももらえますが、毎年初回搭乗時に1000マイルもらえたり、パッケージツアーでも加算率がよくなったりとマイラーにはもってこいの機能です。

JAL CLUB ESTの会費

カードのステータスによって異なりますが、一番スタンダードなJAL普通カード(初年会費無料、2年目から年2200円)につける場合+5500円です。
年会費7700円もカードに払うと聞くと高く感じますが、年1回でも飛行機に乗れば十分ペイできます。

年間付与 2500マイル
年初回登場 1000マイル
サクララウンジ 3000円×(1or2人)×上限5回
ショッピングマイル プラス6000マイル以上(月5万円の支払いで計算)
かっこよさ プライスレス

JALカード CLUB ESTはオススメ

CLUB ESTに変わって旅の楽しみが増えました。
20代のJALマイラーはぜひ作ってみてはいかがでしょうか。