国内旅行

石垣島1人旅で行った居酒屋・飲食店・ゲストハウス紹介

思いつきと運で石垣島一人旅を決行!
とはいえ、念入りに食べたいものをピックアップして満喫できました。
1人で入った居酒屋や飲食店、そして宿泊したゲストハウスを紹介します。

「島うし」JA石垣牛を炭火焼肉で

「石垣島 グルメ」を検索していたときに、ちょっぴり贅沢してでも味わいたいと思った石垣島のブランド牛「石垣牛」。
石垣島に毎年通う知人に紹介してもらい、初日の夜にお邪魔しました。
観光客にも地元の人にも人気のお店です。

まずはオリオンビールをいただきました。
沖縄といえばやっぱりこれ。
キンキンに冷えたジョッキで、沖縄で飲むのがまた美味しさを倍増させてくれます。

泡盛もいただきました。

一番人気のメニューは「社長盛」という盛り合わせだそうですが、1人で行ったので食べたい部位をそれぞれ注文しました。
ベストな焼き加減を教えてくれたので、美味しいお肉をより美味しくいただくことができました。

「とうふの比嘉」ゆし豆腐セット

同じく地元で愛され、石垣島観光の定番にもなりつつある「とうふの比嘉」。
「朝6時30分からの開店で7時には座れないほどの人気」と聞き、行ってみたくなりました。
中心地の石垣市役所から車で約10分、徒歩約30分。
散策がてら、6時すぎにゲストハウスを出発し歩いていきました。

注文したのは名物の「ゆし豆腐セット」。
朝に結構なボリュームの小サイズで、値段はなんと350円。
お酒が入った翌日に優しい、ヘルシーな味でした。

「茶房うふた」三枚肉そば、絶品

記事を書きながら、お腹が空いてきました。
また食べにいきたい石垣グルメNo.1かもしれません。

先日紹介したオススメ観光地、玉取崎展望台と川平湾の間にあります。
実は、明石食堂を紹介してもらい行ったのですがお休みだったので道中探していた際に出会った茶房うふた。
八重山そば選手権で準グランプリ受賞歴のあるお店でした。

一緒に食べたじゅ〜しぃ(炊き込みご飯)も美味しかったです。

「しま膳」ヤギ刺しデビュー

これまで、数回だけジンギスカンで食べたことのあったヤギ。
刺身でいただく日が来るとは思っていませんでした。

今回の石垣島旅行で、体験ダイビングに参加しました。
ショップのスタッフさんにおすすめを聞いて訪問した「しま膳」。
こちらのヤギ刺しは臭みを感じなく美味しく頂けました。
ヤギデビューを目指す方にもオススメです。

ヤギの衝撃が思い出に残りがちですが、左の「ジーマーミ豆腐」も甘みがあり美味しかったです。
沖縄出身の方に聞いても、揚げ出しスタイルは珍しいとのこと。

イラブチャーの刺身もいただきました。
本州でなかなか食べることのできない、沖縄ならではの料理を堪能できました。

「この後もう一軒行きたいのですが、どこかおすすめありませんか」
とお母さんに聞いたところ、
「うちの店しか食べたことない。そんなこと聞くもんじゃないよ」
と軽く怒られました。
大学時代のバイト先や普段行くようなお店でも、飲食店の横のつながりがあるのでこちらもあるだろうと思っての発言でしたが、反省しました。
記事を書くにあたりグルメサイトのレビューも確認しましたが、僕のように短気の人は控えた方がいいかもしれません。

「知念商会」のオニササは石垣島のB級グルメ

「オニササ」と聞いて、なんだかわかりますか?
おにぎりとササミ(フライ)を合体させて食べるソウルフードです。

画像のように、様々な種類のフライが並んでいます。
薄いビニール袋を手に取り選んだフライを乗せます。
フライの上に、ソースやマヨネーズをかけます。
その上に、同じくケースに並ぶおにぎりをのせてお会計します。
お値段約200円。

地元の高校生が生み出したソウルフード、オニササ。
「本当に食べてる人いるの?」
と行くまでは思っていましたが、次から次へ地元のお客さんがオニササを購入していました。

静岡に帰った後は、昼休みにスーパーでチーズ入りササミとおにぎりを購入し、屋上で風に吹かれ食べながら石垣に想い馳せています。

「ミルミル本舗」ジェラート

石垣島を右回りで1周している最後のほうで立ち寄ったジェラート店。
あいにくスコール級の雨が降っていましたが、海に面しており晴れた日はオーシャンビューでアイスやハンバーガーなどの軽食を味わえます。

空港にも入っているので、帰りの便の前に食べることもできます。

「せんべろ風土」出会いの居酒屋

「石垣島ヴィレッジ」と言う飲食店がいくつか入る複合施設内にある「せんべろ風土」。
名前の通り、1000円でベロベロになれる「せんべろ」を提供しています。

せんべろ初体験、楽しすぎる。
ドリンク3杯(最小の1はビールもOK)とお通し1品で税込1000円。
2夜連続で通いました。

店員さんは皆さん気さくで、2日目に行った時は
「おかえり!」
と言ってくれました。
カウンター席に座りましたが観光客が多く、店員さんの計らいもありみんな仲良くなりました。
楽しかったので写真あんまなくてイマイチでスミマセン。

「うさぎや」民謡酒場で沖縄料理

Go Toトラベルで行きたい!初めての石垣島オススメ5選石垣島を初めて旅行する際に外さないオススメスポットを5つ紹介します。 レンタカーは1日で十分。1日の観光コースです。...

で紹介した民謡酒場「うさぎや」。
オリオンビール、海ぶどう、島らっきょなど、沖縄グルメを食べることができます。
単価は少し高く、味はそれなりです。
演奏中は楽しくてオーダーしづらくなるので、前または後で他のお店で飲食するのがいいかと思います。

「ゲストハウスちゅらククル石垣島」に宿泊

Booking.comのレビューで評価も高かったこちらのゲストハウスに宿泊しました。
部屋は、カプセルタイプとパーテーションで区切られた1人部屋があり、私は1人部屋に宿泊しました。

初めての石垣島旅は、朝も夜もいきたいお店が多く、ご飯は外で食べることを決めていました。
日中のスケジュールも詰まっていたため、ゲストハウスに宿泊することを決めました。

他の観光客との交流はほとんどありませんでしたが、部屋は綺麗でスタッフさんも優しく、レビュー評価が高いのも納得のゲストハウスでした。

まとめ 1人で入れる石垣島8店とゲストハウス紹介

今回行ったお店でも観光地でも、1人旅の人を多く見かけました。
石垣旅行は1人でも楽しめます。
おいしいご飯とお酒をぜひ楽しんでください。

今回紹介したお店のいくつかは、クレジットカードや電子決済が使えませんでした。
十分な現金、またはキャッシュカードを持って旅行することをおすすめします。

ちなみにキイは楽天カードのキャッシング機能に助けられました笑