国内旅行

神戸を徒歩で1日観光!オススメプラン

JR三ノ宮駅を出発し、神戸を1日歩いて観光しました。
ガイドブックやネットでもおすすめされている要所は1日で回ることができました。
健康のために歩きたい、コロナが少し不安でできるだけ公共交通を避けたい方におすすめです。
※結構歩きます。

北野エリア散策

神戸観光でやはり外せないのは北野異人館街。
三ノ宮駅から徒歩約15分で到着します。
写真の風見鶏の館はシンボル的存在ですね。

スターバックスコーヒー北野異人館店

三ノ宮駅から北野異人館街に向かう途中にあるスターバックスコーヒー北野異人館店
明治40年に建てたれた住居が、阪神淡路大震災を経て平成13年に再建移築された歴史ある建物です。

店内のインテリアやフローリングも、他のスタバとは異なる雰囲気でぜひ訪れて欲しいです。
後述する神戸メリケンパーク店も素敵なので、ドリップコーヒーを注文しワンモアコーヒーでハシゴするのもいいですね。

ワンモアコーヒーとは、スタバでドリップコーヒーを注文すると同日の2杯目ドリップコーヒーは150円で注文できるサービスです。

スタバカードで決済すればさらに50円お得になるので、神戸デザインのカードも記念にゲットしちゃいましょう!

北野異人館街

スタバでひと休憩して、もう少し坂を登ると北野異人館街に到着です。
異人館へと続く街並みも、どこか洋風です。

カラーマンホールもかわいい。

北野にはかわいいお土産屋さんもありますが、午前中の早い時間はまだ開店していません。
お土産もしっかり見たい方は時間を遅らせ、人混みを避けたい方は早い時間に行くことをおすすめします。

風見鶏の館と萌黄の館をセットで見学

風見鶏の館のすぐ近くにある、萌黄の館
外観も内部も、萌黄色でかわいらしいです。

風見鶏の館の入場料は500円、萌黄の館の入場料は400円ですが、セット券を買うと650円で2館内を見学できてお得です。

他にも異人館はたくさんあるので、本格的に巡りたい方は公式サイトをチェックしてください。
個人的には2館で満足したので、他の気になるところは外観だけ見て移動しました。

北野異人館街の銅像と記念写真

風見鶏の館前の北野町広場には、音楽家の銅像がいくつかあります。
なぜか上裸オーバーオールの男性。

フルートを吹く女性と犬?

萌黄の館前でサックスを吹く男性。
またしてもなぜか上裸です。

記念撮影スポットにもなっているので、ポーズを決めて撮ってみましょう!

異人街の神戸北野天満神社

学問の神様、菅原道真を祀る神戸北野天満神社
洋風な異人館街になぜ?と思いましたが、「北野」の地名の発祥になった1180年建立の歴史ある神社です。

風見鶏の館をはじめ、神戸の街並みや港まで見おろせます。
石段は少しハードですが、お参りしたい神社です。

生田神社

北野のまちを散策しつつ、三ノ宮駅方面に戻ります。

地元では「生田さん」と親しまれる生田神社
神戸という地名の由来にも関わる、歴史ある神社です。
縁結びの神社として有名で、前回訪問時も今回も結婚式が行われていました。
ちなみに、藤原紀香さんと陣内智則さんも生田神社で結婚式を行いました。

朱色がとても綺麗で、写真のように晴れた日は青空とのコントラストも素敵です。
街中の立地ですが、トイレがあるのもありがたかったです。

神戸中華街「南京町」

アーケードで左右にお店が並びにぎわう神戸三宮センター街を通り、街の雰囲気を感じてやってきたのは神戸の中華街「南京町」です。
今回の神戸旅行の中で、最も人が多いと感じました。

左右にたくさんのお店が並んでいます。
食べ歩きや、ランチ・ディナーにもおすすめです。

神戸メリケンパーク

南京町から徒歩約10分。
神戸の観光スポットが集中するメリケンパークに着きました。

神戸ポートタワー

神戸のシンボルといえばポートタワー。
展望フロアからは、360度神戸のまちが見渡せます。
センサーで床が透明になる、シースルーのフロアもあり、下を見ても楽しめます。

最上階では有料で記念写真を撮影してくれました。
家族やデート、団体旅行の記念になります。

スターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店

港に停泊するクルーズ船をイメージしたという、特徴的な造形のスターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店
店内の作りや、テラス席からの眺めもおすすめです。

人気スポットなので、結構混んでいました。

BE KOBEモニュメント

神戸のインスタ映えスポット代表格!
撮影待ちの列ができ、次の人が前の人の写真を撮ってあげるピースなスポットでもあります。

今回、モニュメントの上に登って撮影しようとした人がいました。
速攻で自転車の警備員さんが注意しに来ました。
インスタで事前に映える安全なポーズを見ておくと、よりいい写真が撮れます。

※今回の旅では人が途切れなかったので、前回撮影の写真を使用しています。

PORT OF KOBEコンテナ

メリケンパーク内にあるこちらのコンテナ。
少し大人になったためか、個人的にはこちらの方がBE KOBEよりも好きです。
待ち時間ゼロで撮影できました。

ここから三ノ宮駅方面に向かう途中にも、ウォールアートがあります。

神戸港震災メモリアルパーク

コンテナの反対側にある神戸港震災メモリアルパーク
被災したメリケン波止場が一部そのままに保存されており、震災の大きさがわかります。
当時の写真や解説のパネルも展示されています。

神戸ハーバーランド

メリケンパークの対岸にあるのが、神戸ハーバーランドumieです。
ショッピングや食事ができるお店がたくさん入っています。
モザイク大観覧車は、デートスポットとしても人気です。

神戸フランツ唯一のカフェ

神戸のお土産定番はプリンが有名な神戸フランツ
神戸フランツのカフェがumie内にあります。
今回はランチで入りました。
注文したのは、神戸ポークのロースト。

デザートには、おなじみの壺プリン。
チョコ味は初めて食べましたが、とても美味しかったです。

窓際の席からは、オーシャンビューが楽しめます。
デートにもオススメ。
前回カフェタイムに来たときは、インスタ映えするデザートを注文しました。
食事にも休憩にもオススメのカフェです。

ヴィッセル神戸オフィシャルショップ

ヴィッセル神戸オフィシャルショップもハーバーランドにあります。
壁にはたくさんの選手サイン。

オンラインで見るよりも、実店舗で見た方がワクワクします。
サッカーファンの方はぜひ行ってみてください。

ここから神戸駅に向かい、三宮駅に戻ることもできます。
徒歩の散策、お疲れ様でした。

目の前の鉄板焼く神戸牛ステーキ

やはり神戸きにたら神戸牛が食べたい。
目の前で焼いて欲しい。
でもそんなにお金がない。
そんな時に見つけたのが、ステーキランド神戸館

ランチは3000円代から神戸牛が食べられます。
しかもサラダ、焼き野菜、ライス、味噌汁、漬物、コーヒー付き。
「神戸牛」にこだわらなければもっと安いです。

三ノ宮駅周辺に2店舗あり、団体利用もできます。

神戸を歩いて観光するおすすめプラン

神戸を1日徒歩で観光するおすすめプランを紹介しました。
途中、カフェに寄ったりしてると約3万歩近く歩きます。
運動不足が解消できそう。

今回は1日で主要な観光地を巡るモデルコースを紹介しました。
1日で巡るので、日帰りにもおすすめです。
ゆっくり時間がとれる方は、灘の酒蔵見学や有馬温泉に行ってみるのもいいですね。