国内旅行

【北海道】2泊3日男の札幌ひとり旅モデルプラン

イルミネーションも始まった11月下旬。
札幌を男性の私が一人旅で観光しました。

2泊3日で、初めて観光する札幌をレンタカーなしで巡った、個人的満足度の高いプランを紹介します。

1日目 札幌到着

夜8時頃、札幌駅に到着しました。
1日目は遅めのスタートですが、札幌男のひとり旅の楽しみは夜が本番です。

繁華街すすきのにある宿を予約しました。
地下鉄に乗って向かうつもりでしたが、電車内から見えた景色が綺麗だったので約30分かけて歩くことにしました。

札幌時計台

すすきのに向かう途中にある札幌時計台は、札幌駅から徒歩10分と気軽に行ける距離です。
札幌の街並みを感じながら歩いているとすぐに到着しました。

中の見学は時間があれば後日来るとして、まずはライトアップされた時計台を記念に1枚撮りました。

さっぽろテレビ塔

続いて向かったのは「さっぽろテレビ塔」。
時計台から徒歩5分のアクセスです。

今回、すすきのに直行せずに歩いて観光することを決めたのは電車から見えたテレビ塔があまりに綺麗だったからです。

イルミネーションされたツリーとのコラボも素敵です。
せっかくなので中に入ってみました。

大通公園のイルミネーションと中心地の夜景を見ることができます。
この日の待ち時間は30分ほどでした。
入口に待ち時間の目安が表示されているので、時間との兼ね合いで入場を決めることができます。

繁華街すすきの

男の札幌ひとり旅の醍醐味は、文句なしにすすきのでしょう。
土曜日のこの日はかなり人が出ていました。

目当てのお店を事前に決めていくもよし、無料案内所で紹介してもらうもよし。
私は、バンド演奏が楽しめるバーを無料案内所で紹介してもらい遊びに行きました。

シメパフェ「ROJIURA CAFE」

札幌といえば、飲みの後にラーメンではなくパフェを食べる「シメパフェ」が有名です。
今回お邪魔したのは「ROJIURA CAFE(ロジウラカフェ)」です。

すすきの中心部下にあり、日付を超えても営業しているお店です。
カウンターがあり1人でも入れる点もオススメです。

2日目 札幌市内終日観光

2日目は朝から終日札幌市内を観光しました。
「札幌といえば」のクラーク博士にも会ってきましたよ。

【朝食】二条市場「小熊商店」の海鮮丼

北海道に来たからには食べたい海鮮丼。
すすきのから徒歩圏内にある二条市場では、朝から海鮮丼をはじめとしたご飯食べることができます。

今回訪問したのは、ネットで事前にリサーチした中でも美味しそうだった「小熊商店」さんです。
人気No.1の「スペシャル8種盛り」を注文しました。

様々な具材を楽しめて1880円とちょうどいいお値段。
店内はカウンター席のみです。
外にテーブル席がありストーブをつけてくれていますが寒いです。

羊ヶ丘展望台「クラーク像」

地下鉄とバスを乗り継いでやってきた「さっぽろ羊ヶ丘展望台」。
メインはやはりクラーク博士像です。

昨晩、挨拶もしないまま「すすきの」に行った非礼を心で詫びつつ、今後の人生で大志を抱けるようお願いしました。

羊ヶ丘展望台には名前のとおり羊がいます。
レストランではジンギスカンも食べることができるというなかなかサイコな観光名所です。

クラークチャペルや雪まつり資料館などの施設もありますが、さくっと見て次のバスに乗ったため滞在は30分程度でした。
公共交通で行く方は、事前にバスの時間を確認しましょう。

札幌ドーム

羊ヶ丘展望台に向かうバスに乗るために来た地下鉄福住駅から徒歩約10分の札幌ドーム。

「時間もあるしせっかくだから」
程度の気持ちでいったものの、満足度が高かった施設です。

札幌ドームは、J1コンサドーレ札幌とプロ野球日本ハムファイターズのホームスタジアムです。

「野球とサッカーを同じ場所でやるってどういうこと?」
と思って入ったところ、ちょうどピッチの調整をしているところでした。

野球の人工芝と、サッカーの天然芝の転換を空気圧で行う世界初のスタジアムそうです。

展望台に向かうエスカレーターも近代的。
ワクワク。

プロ野球オールスターやサッカー日本代表の試合も開催されているスタジアムのため、選手のサインが展示されていました。

展望台から見る景色自体は正直普通です。
遠くの方にテレビ塔やロープウェイが見えるので探してみてください。

コンサドーレと日ハムのグッズが買えるショップもあります。

食べログ1位の札幌味噌ラーメン「彩未」

「せっかく食べるなら、本州にない札幌の人気店がいい」
ということでやってきたのは麺屋彩未(さいみ)です。

開店時間の11時ちょうどに到着したところ、第一陣のお客さんたちが入店した後でした。
それでも並んで入場まで1時間かかりました。

店内にはサイン色紙がずらっと並んでいます。
私が座ったカウンターの上には新日本プロレスの選手のサインが多かったです。

彩未のメニュー。
外で並んでいるときに店員さんが注文を聞いてくれます。

今回は、味噌ラーメンにチャーシューめんトッピングをし、ライス小も注文しました。

味噌が輝いて見えます。
普段食べるラーメンのは乗っていないしょうがも新鮮に映ります。

麺リフトしてみました。
チャーシューが本当に美味しかったので、ぜひトッピングしてください。

月曜定休です。

サッポロビール博物館

日本で唯一のビール博物館「サッポロビール博物館」。
レトロな外観は写真映えします。

入場無料でサッポロビールの歴史を学ぶことができます。
有料のツアーもありますが、予約が早い段階で埋まるので参加を検討されている方はお早めに。

歴史を学んだ後は、ご褒美のビールです。
800円の飲み比べセットを注文しました。

定番のサッポロ黒ラベル、北海道限定のクラシック、創業の地で作り続けている開拓使麦酒の3種を飲み比べすることができます。

グラスやコースターなど、限定のお土産が販売されています。

お土産ショップの壁には、日ハム時代の大谷翔平選手直筆サイン色紙が飾られていました。
サッポロビール博物館と同敷地に日ハムの室内練習場があるゆえでしょうか。

ビールで少し酔ったので、ホテルにチェックインしひとやすみました。

札幌名物料理ジンギスカン

札幌に来たらやっぱり食べたいジンギスカン。
今回は札幌冬割クーポンが使えた赤れんがジンギスカン倶楽部に行きました。
ひとりでも入店しやすく、店員さんはアットホームでした。

はじめは有名店の「だるま」に行こうとしました。
しかし系列店舗どこにいっても行列で、数時間待ちは覚悟が必要でした。

この時期に外で待つの、だいぶ厳しいですよね。
ジンギスカンは普段あまり食べる機会がなく、正直味の違いもわからないのでお店選びは直感でいいと割り切りました。

赤れんがジンギスカン倶楽部、美味しかったです!

クラフトビール「月と太陽ブルーイング」

二条市場からすぐ近くにある月と太陽ブルーイング本店。
ブルワリー併設の店舗で、自家製ビールとゲストビールが楽しめます。

テイスティングセットがあるのが嬉しい!

滞在の2日間とも店内を覗きましたが人気でした。
訪問したこの日も予約なしでは座れず立ち飲みしました。
行くことが決まっているのであれば問い合わせてみてはいかがでしょうか。

3日目 札幌市内&小樽観光

出発までのタイムリミットが刻々と迫ります。
最終日は簡単な札幌市内観光と小樽観光をしました。

札幌時計台

札幌時計台は17時まで中に入ることができます。

札幌時計台ってシンボル的存在だけど、そもそも何?
そんな方は館内を見るのもおすすめです。

2階はホールになっていて、思ったより広いです。

札幌から日帰りで行ける小樽観光

札幌から電車で50分の小樽市。
雨の札幌市とは異なりギリギリ曇りをキープしてくれていたので徒歩で観光できました。