国内旅行

【山梨】富士芝桜まつりをお得に楽しむための準備と周辺観光紹介

富士芝桜

山梨県河口湖町で開催されている「富士芝桜まつり」に行ってきました。
2022年は5月29日まで開催。
これから行く人に向けて、お得で快適に入場する方法や周辺観光を紹介します。

富士芝桜まつりを楽しむ事前準備と会場情報

富士芝桜まつり

ゴールデンウィーク期間中に富士芝桜まつりに行きました。
これから訪問を考えている人に、快適に楽しむために事前に知ってほしい3つの情報をお伝えします。

ネットで前売りチケットを購入しましょう

これから行く人に一番伝えたいことは、前売り券購入の利便性です。

富士芝桜祭りの会場入り口では、すでにチケットを持っている人の列とこれからチケットを購入する人の列ができています。
私はゴールデンウィーク中に当日急に訪問したため、炎天下30分並んでチケットを購入しました。

一方、前売り券を持っている人の待ち時間はゼロ。
しかも当日券よりも100円安くなっています。

現在はピーク時ほどの混雑ではないようですが、事前購入のひと手間で当日の入場がお得で快適になります。
富士芝桜まつりの公式サイトから前売りチケットを購入しましょう。

会場の飲食店・トイレ情報

富士芝桜まつり

富士芝桜まつりの会場内には立派なトイレが1か所のみあります。

入り口前には簡易トイレが設置されています。
当日券購入で待ち時間を読めないと、簡易トイレを使わざるを得ないことも前売りチケットの購入をオススメした理由の1つです。

飲食店は、ピーターラビットのカフェの他にキッチンカーが並んでいます。

おすすめの持ち物

富士芝桜まつりに行く際には、レジャーシートがあると便利です。

キッチンカー周辺にはイスとテーブルが設置されていますが、数に限りがあります。
訪問当日は空きがなく、芝生の上に座って食べることとなりました。

芝生方面では芝桜を見ながらランチができるというメリットもありますが、お尻が若干湿ってしまいます。
レジャーシートを持っていきましょう。

キイ
キイ
日焼け止めと日傘も忘れずに!

トイレ・キッチンカーや、会場内のフォトスポットまでの整列など富士芝桜まつりでは並んで待つ時間がありました。
女性は日傘があると便利です。

男性の私もマスク焼けをしてしまったので、日焼け止めを塗っていけばよかったと後悔しております。

富士芝桜まつりの周辺観光オススメ

富士芝桜まつり

富士芝桜まつりの会場は山梨県河口湖町ですが、静岡県富士宮市がすぐ近くです。
せっかくなので富士宮市にもドライブがてら行ってみませんか?

B級グルメ「富士宮焼きそば」

全国的にも有名なB級グルメ富士宮焼きそば。
私がオススメの有名店「むめさん」は富士芝桜まつり会場から車で約20分です。
むめさんのすぐ近くには観光スポット「白糸の滝」もあります。

【B級グルメ】富士宮やきそばオススメ5店舗

ニジマス釣り

富士宮市はニジマスも有名です。
市内には道具なしで気軽に釣りを楽しめ、釣った魚を食べることができるスポットがあります。

自然の中で楽しさと涼しさを体感しませんか?

【富士宮】夏でも涼しい!漁協直営釣り堀でニジマスつり

クラフトビール

富士宮市にはクラフトビールのブルワリーが3か所もあります。

ドライバーはお土産に、同乗者はドライバーに感謝しつつ飲んでみてはいかがでしょうか。

富士宮産の本格ドイツビール「バイエルンマイスタービール」

【富士宮・富士】電車観光で楽しむクラフトビール巡り旅